令和元年度 第4回 読影セミナーのご案内

ファイルを開く


 拝啓 皆様には益々ご清栄の事と存じます。日頃より当会の活動にご協力いただき有り難うございます。
 令和元年度 第4回 読影セミナーのご案内です。お誘い合わせご参加ください。
※なお、セミナー形式の都合上、定員は先着30名に限らせて頂きます。お早めにお申込みください。
※初心者や放射線科医師が不在の施設の技師向けの初歩的な症例検討会です。
質問も発表もありません。どなたでもお気軽にご参加ください。
※症例によっては、CT読影に、他のモダリティーでの話も入れながら進めていきたいと思います。


「チーム医療推進」に関して日本診療放射線技師会Hpより
平成22年4月30日、厚生労働省医政局長から「医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進について」(医政発0430第1号)の通知が発せられた。診療放射線技師のさらなる役割として①画像診断における読影の補助を行うこと②放射線検査等に関する説明・相談を行うことが求められている。

【日時】 令和元年11月25日(月)  PM7:00~9:00 (受付PM6:30~ )
【場所】 小松市民病院 南館4階(時間外入り口から入って、案内に従ってください)
【講師】 小松市民病院 湊 哲弥 氏
【内容】 救急で遭遇しそうな疾患を見てみよう!
【会費】 会 員 :無料 
     非会員 :500円
【申込み】先着30名

※技師会iPADで読影できます。

下記メールアドレスに
● 11月 読影セミナー参加希望
● 施設名
● 氏名
を明記し、お申込みください。
(メールアドレス:sakusaku@nn.iij4u.or.jp)

【申込み締め切り】 令和元年11月22日
《お問い合わせ》公立つるぎ病院 作本 秀樹 (代)TEL:076-272-1250